【株・投資】NISA口座、どこで開設したのか全然覚えてないので税務署に行ってきた話

働き方

株の投資には昔から興味があったんだけど、始めきれないままズルズル歳を取ってしまった。

20代前半から株式や外貨の投資を周りから勧められる環境にあったんだけど、投資するほど蓄えもなかったし、当時は仕事でイッパイイッパイになっちゃってて。始めよう始めようと思いつつ、どうも乗り切れない感じ。でも時折「やるぞー!!」となって、始めるわけだ。で、口座が開設された時には熱が冷めちゃう。

そんな時代の忘れ形見・・・NISA口座を開設したことは覚えているんだけど、どこで口座を作ったか全然覚えてない。

今年こそちゃんと株を始めようと思っているんだけどNISA口座のことがすごいモヤモヤしてるし、どうせならNISA口座で取引したいもんな!なんとか調べてみよう。

NISA口座がどこにあるか忘れた時に調べる方法

NISA口座は1人1個までしか作れない。2つ目のNISA口座を作ろうとした場合は口座開設のタイミングでNGをくらうらしい。じゃあダメもとで2つ目のNISA口座を開設しようとするより、まずは昔作ったNISA口座のことを解決した方が良さそうだ。

ということで調べた結果、NISA口座をどこで開設したか分からなくなった場合の対処法はざっくり2つっぽい。

  • 心当たりのある銀行や証券会社にひたすら問い合わせる
  • 税務署で調べてもらう

うーん、税務署で調べてもらおう。

税務署に行ってきた

ということで税務署に行って用件を話すと、非課税口座なんちゃら申込書っていうのに住所と名前と電話番号を書かされた。あとは調べて連絡をくれるらしい。

担当の人と話した感じだと、まずは税務署のデータベースから照会するっぽかった。だとすると住所変わっちゃってるな~と思って、心当たりのある当時の住所は全部伝えようとした。のだけど、昔の住所を全然思い出せない・・・とりあえず市区町村まで伝えておいた。

もし税務署で調べてもらうなら、当時の住所を用意しておくと良いかも。

あとは連絡を待つだけ

税務署で分かれば税務署から連絡が来るし、税務署で分からなければ各銀行に照会がいって、口座のある銀行から連絡が来るらしい。けっこう時間かかるかも・・・

追記

土日は挟みましたが、翌営業日には税務署から電話がきて回答もらいました!想像以上に対応が早かった。感謝。

ちなみに結論は「NISA口座はどこにも開設されていない」でした・・・。勘違いだったのかな、税務署の方には手間かけたことを平謝りでした。でも、これで心おきなくNISA口座開設できる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました