【Salesforce】Visual Studio Code ファイル保存時に自動でデプロイする。

Salesforce

SalesforceのVSCode開発で、ファイル保存時に自動デプロイを有効にする方法。

右下のギアマークより設定をクリックする。

ここでVSCodeの基本的な設定もそうだし、拡張機能の設定もできる。setting.jsonに直接書き込む方法もあるみたいだけど、なんて書けばよいか分からないし、ここで設定した方が楽そう。他にどんな設定があるか見れるしね!

サイドバーから拡張機能→Salesforce Feature Previews を選択。Push-or-deploy-on-save: Enabled にチェックすると、ファイル保存時に自動デプロイが有効になる。

ちなみに設定は、ユーザとワークスペースどちらに反映させるか決められる。

ユーザとして設定すると、すべてのワークスペースで設定が反映される。もしワークスペースを限定して設定したいものがあれば、ワークスペースを選んでから設定をすればOK。

関連

【Salesforce】開発者コンソールからVSCodeに乗り換え 良い点・悪い点

コメント

タイトルとURLをコピーしました